大阪・兵庫・京都の産業廃棄物収集運搬業許可

産業廃棄物収集運搬業許可ナビ 行政書士ココア法務事務所 HOME

産業廃棄物収集運搬業許可とは

財産状況が良くない場合

申請にあたって、所得税の納税証明書や、法人の場合は貸借対照表などの計算書類、個人の場合は資産に関する調書を添付します。

財務状況のチェックのために上記書類を添付しその内容によっては、債務超過赤字決算など、財務状況が良くないと判断される事があります。
財務状況が悪いと、当然経費節減のために、費用のかかる適切な処理を行わず、最悪不法投棄などの問題も危惧されます。
ですから、許可申請の段階でチェックしようという意図なのです。

もちろん、財務状況が良いということは、産業廃棄物収集運搬業許可にとってもプラスですが、財務状況が良くない場合でも申請を諦める必要はありません。

そこは、担当者との折衝や、追加書類を用意する事で対応出来る場合があります
今後改善されるという見込みを担当者に示していくのです。
それが書面で正確に表示出来れば、申請が受理され、審査されることになります。
心配な方は、専門家に一度ご相談される事をオススメいたします。

当事務所の産業廃棄物収集運搬業許可取得サポートでは、上記の折衝や追加書類も全て申請者の方に代わって対応させていただきます。
追加書類の内容次第では、申請者の方の協力が必要になります。
ただ、その追加書類の確定作業(どんな書類が必要なのか?)もこちらで確認させていただきご連絡いたします。
ご依頼は、078-599-8515 または 産業廃棄物収集運搬業許可申請無料相談フォーム にてお申込みください。
お待ちしております。