大阪・兵庫・京都の産業廃棄物収集運搬業許可

産業廃棄物収集運搬業許可ナビ 行政書士ココア法務事務所 HOME

産業廃棄物収集運搬業許可とは

更新講習会とは

産業廃棄物収集運搬新規許可と同様、5年に1回の更新許可申請でも講習会の受講は必要です。

基本的には廃棄物収集・運搬過程(更新)を受講しなければなりません。
講習会は1日、受講料は20,000円です。
更新講習会修了証の有効期限は、講習会修了の日から起算して2年間です(一部自治体では5年間)

講習会修了証の有効期限内であれば、収集・運搬過程(新規)の修了証でもです。

受講対象者は、新規の場合と同じく

Ⅰ)許可申請者が法人の場合
法人の代表者若しくはその業務を行う法人の役員又は業を行おうとする区域にある事業場の代表者

Ⅱ)許可申請者が個人の場合
申請者又は業を行おうとする区域にある事業場の代表者
です。

新規講習会と同じように、最終的に試験があります。
試験時間30分で出題20問
合格基準は、総得点が満点の70%に達していること

こちらも修了試験に合格されなかった場合は、再修了試験を受験出来ます。
受験料は3,000円です

更新講習会のパンフレットご希望の方は、産業廃棄物収集運搬業許可無料相談をご利用下さい。

講習会の一日
9:00~ 受付 開講式
10:00~ 行政概論
12:00~ 昼休み(各自用意)
13:00~ 行政概論
収集・運搬
修了試験
16:40  終わり