大阪・兵庫・京都の産業廃棄物収集運搬業許可

産業廃棄物収集運搬業許可ナビ 行政書士ココア法務事務所 HOME

産業廃棄物収集運搬業許可の条件

資産に関する調書

産業廃棄物収集運搬業許可申請手続きにおいて、個人申請の場合に「資産に関する調書」は必要です。

土地

建物

車両

有価証券

その他

合計

の項目を記入します。

評価見込み額と摘要を記載します。
例: 建物 20,000(千円) 自宅100㎡ 倉庫150㎡

申請先によっては、現金預金、未収入金、売掛金、受取手形、備品(資産の種別)
長期借入金、短期借入金、未払金、預り金、前受金、買掛金、支払手形(負債の種別)
の記載が必要になる所もあります。

個人申請の場合には、必ず求められる書類ですので、なるべく正確に記入するようにしてください。
個人の場合は、法人申請の場合のように、
・貸借対照表
・損益計算書
・株主資本等変動計算書
・個別注記表
などを添付しませんので、代わりに資産に関する調書を提出させることで資産状況を明らかにする必要があるのです。

産業廃棄物収集運搬業許可申請につきましてのご相談は
⇒ 産業廃棄物収集運搬業許可相談フォーム
またはお電話にてお受けしております。
078-599-8515